« 筋トレとスイム | Main | あと10日分!! »

2013.12.05

建築模型

建築を学ぶ学生は、CADの時代になっても
昔と同じように模型実習があるんですってね。

131205

授業だったか、学校祭用の展示物だっかた忘れたけど。
急に懐かしくなっちゃった。
T定規とアーム式ドラフターの時代。

« 筋トレとスイム | Main | あと10日分!! »

Comments

わたくしの行ったガッコ(大学)では設計演習・卒業設計はあったが、模型制作はなかったなぁ。凝り性な学生が多かったから模型を作れなんていったらたっぷり時間と手間をかけてびっくりするようなのを作るやつが出てきたろうなぁ。

その代わり美術なんてのがあって、大きな石膏像を見ながら木炭で画用紙にデッサンなんて事もしてましたっけ(粘土彫刻とデッサンの選択制だった)。うわさでは古きよき昔は女性モデルだったとか。

卒業設計は24時間出入り自由な小さな体育館ほどの設計室でひとり一台の製図台にT定規、ケンオ紙に烏口で墨入れでした。夜中でも明け方でもいつ行っても誰かがいました。囲碁はそこで覚えました(^^ゞ

わざわざ階段で切った断面図を書く凝り性もいたな(笑)
コンクリートを練って型に入れて養生して、強度試験をやったり・・・
忘れていたことが、何かのきっかけでワラワラっと出てくる。
簡単に取り出せないだけで、記憶はどっかに残ってるんだね。

コンクリートで思い出した。

RC梁の強度試験なんてのがあって、実験用のコンクリートは教師陣が作るんだけれど、砂利・砂・セメント・水を計量して小型のコンクリートミキサーで混ぜた後、小さなタタミ一枚分くらいの鉄板の箱に移してスコップでさらに混ぜる。それが、おじさん先生ふたりの息がぴったり合って、箱の両側で向かい合ってシャッシャッシャッシャッとリズミカルに実にすばやく混ぜるのであった。取り囲んだ学生から一斉に「ぉおー!」と歓声が上がったりした。おじさん先生たちは少しはにかんで照れ笑いしたのがかわいかったです。

ふむ、あれこれ思い出すもんですねぇ。

わはっ。ふたりのおじさん先生の手つきが想像できる。湿ったザクザクいう音を思い出しました。あの畳大の大きいトレーにも名前があったなあ。スランプ試験とかコンシステンシーとか、すっかりしまいこんでいたワードが浮上してきた(笑)

おぉ、コンシステンシー! コンクリートを打った後に水が表面に上がってくるブリージングなんてのもあった、はは。

建築記憶掘り出しごっこ(笑)脳みそが喜んでます。
音を思い出して懐かしく感じるなんてめったにないよ~。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/58704430

Listed below are links to weblogs that reference 建築模型:

« 筋トレとスイム | Main | あと10日分!! »