« 白和え | Main | まわりめ »

2013.03.09

逝っちゃいました

法要の1時間前、お客様から遺影とご位牌をお預かりし、
3階の会場まで階段を上るうちに気持ちがざわざわしてきた。
まずいよ・・・これはまずい。
法要の間のドアを開けると、お線香の香りが・・・。
無理~。

知らないおじさんのご法要準備中に号泣する会場スタッフ、
「感情移入しすぎやろ!」みたいな図ができてしまった(笑)


お葬式からまだ3日。しょうがないよね、おとうちゃん。
まだ生きているような気もするし、
生きていたのがずっと前のことのような気もする。
疲れているのか疲れていないのかもよくわからん。


食欲はある(笑)

« 白和え | Main | まわりめ »

Comments

食欲さえあれば・・・のりきれる(^_^)v


ご冥福をお祈りいたします。

辛いけど、覚悟はできていた。
注射の順番待つんとおんなじpaper

ふむ、そっか。わしんとこ、あした(もう今日や)亡妻の七回忌。家の中の片付けに忙殺されてくたくた。もぅ寝る。

■れいあうとさん
料理するのは億劫だし、買い物する時間もないけれど
出てきたものはしっかり食べる。
99の祖母も、72の母も、50の私も、娘たちも。
元気はここから!ですね。

■KAZさん
病院で仕事の話をした唯一の人。
ほんまにめんどくさいことを引き受けてくださって
ありがとうございました。
「ほんまにH本さんには世話になった。
笹本さんに礼を言わないかん。
寺本さん、ほんまに助かった。」
と言ってました。いろんな人が登場しますが
ぜんぶH本さんのことです(笑)

■あんもちさん
あの日のあんもちさんの日記・・・。
あの日想像した、
会ったことのない奥様の姿が私の頭の中にあります。
七回忌なんですね。
すべて、何もかも忘れたくないけれど、
薄れていった方がいい記憶っていうのもあるんでしょうね。

ん?mixiの日記にどんなことを書いたんやろ?と6年前のを読み返してみましたよ(^^ゞ 葬儀が友引で一日延びたせいか意外と冷静簡潔に読み手に与える印象も考えながらなかなかうまい構成ですねぇ、どわはは(;´Д`A ```
死んだのは未明でしたがその日の深夜の日記はなぜか桜の開花よそうだった。何か書こうとして書けなかったようです

記憶…どうしようもなくどんどん忘れていくでしょう。いやなことも何度も思い出していると慣れてきてどうでもよくなってきますし。ただ、子供たちの思いはまた私とは違うでしょうから、私が写した写真はすべてUSBメモリに入れて渡しました。大事に保存しているようです。写真で呼び覚まされるそれぞれの記憶、個々に齟齬があっても本人には大事なものかもしれないですし。

まだ一週間。
やらねばならない手続きが山ほどあるのに、
父がいない状況に少し慣れてきているのが
怖い、すごい、ヒドイ(笑)

忙しい時期が終わるともいっぺん悲しくなるのでしょうか。
それもええけど。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/56921501

Listed below are links to weblogs that reference 逝っちゃいました:

« 白和え | Main | まわりめ »