« 笑う指 | Main | 鮭でディキャンプ »

2010.10.28

巻き爪外科的処置

受験生の指が笑っていた頃
私の指は巻き爪で泣いていました。
(時間をかけて矯正する方法はいくつかあるようですが)
化膿してしまったので塗り薬と抗生剤をもらえないかと
先日、不整脈を診断してもらった先生のところへ行きました。
診療科目が違うって?
普通は皮膚科だよね・・とは思いつつ、誰より信頼できるので、そこへ。

「巻き爪で化膿したんですけど、診てもらえます?」
「はい、外科は得意です。」

・・・外科?何をする?

「そこに寝てください」

・・・ねっ、寝るの?

「足を軽く曲げて、かかとをつけて、つま先を上げて、、、
(先生は自分の手の指を見せながら)爪のここのところを切って取ります。わざと傷をつくってやるんですね。あとは勝手に治ります。すぐに終わりますが、ものすごく痛いです。麻酔を使うこともできますが、それがまたすごく痛いです。どちらにしますか?」

・・・切らないという選択肢はないようだ。

「そのままやっちゃってください」
「大丈夫、足は切りません。切るのは爪です。」

・・・でも爪は肉にくっついているんだよぉ~sign03

ひんやりと消毒される感触。
爪の下にハサミをつっこむ激痛。
バチンという爪を切ったらしい衝撃。

「一番痛いのは終わりました。もう少しだけ。」

細切りにした爪を抜き取られたのでしょう。
限界です。

終わりました。

« 笑う指 | Main | 鮭でディキャンプ »

Comments

受難続きの指くんですね、

2度あることは3度ある…おだいじに、、

画像検索で重度の巻き爪をたくさん見てしまいました。
私のなんぞ、まだかわいいものです。
ひどくならないように、足に優しい靴を探しに行きます・・・

あうっ!!
読むだけで痛いです。
足がうずきます・・・

お大事になさってくださいねsun

この痛みの記憶があるうちは転んでも泣かないよ(笑)でもすぐ忘れるんだなあ。陣痛もそうだった。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/49880938

Listed below are links to weblogs that reference 巻き爪外科的処置:

« 笑う指 | Main | 鮭でディキャンプ »