« 父から梨が届いた | Main | デイキャンプ »

2009.10.08

就活顛末

なんとも時間のかかることでした。
ひたすら待つ、待つ、待つ。
いつ電話がかかってくるかと気になって、プールもひかえめに。
ストレスたまるよぅ。。。

書類送付から面接日の連絡を頂くまでに25日。
面接から応募書類返送(つまり不採用通知)までに23日。
その時すでに(もし採用されても)今の仕事を辞めるまでに二週間を切っていて、いくら本気の就職活動でも、3年半お世話になった会社にそんな不義理はできないと転職は半ば諦めていたので、がっかり半分、ほっとしたのが半分。

そのかわりというか何と言うか、
二女が転職です。
しかも県外へ引越しです。
「今どこにおるんsign02」から始まって、全て事後報告です。
はぁ・・・。
疲れたので、私の就活はしばらくお休み。

***********************************************

朝、ほぼ一番にモーニングセットを召し上がった常連さん。
気がつくと、他のお客さんは帰ってしまって、お昼になっていました。
「わし、しんがりやな」
「そーですね」
「若いのにしんがりってわかるんかい?」
「わこないけん、わかりますって(笑)」
「殿様の殿って書くんで」

・・・・それは知らなんだsign03

« 父から梨が届いた | Main | デイキャンプ »

Comments

戦国の世の殿は重責の位置付けだったと勝手に理解していますhappy01

自分の主君を守り生かせるために命を惜しまない最も信頼のおける武将を殿にしていたと・・
戦国史に詳しい方は勝手な解釈大目に見て下さいcoldsweats01

殿、ホントだ「しんがり」で変換すると「殿」になる。ははぁ~(ひれ伏してる)

結果までに2ヶ月近く..ヤ○トもそうでした。
歯車の一員が事務処理を事務的に進めてるんだろうから、2525どんはきっと向かないと思う。

歯車の一員が言ってるんだから、気休めにもならんか..

追伸。

お嬢様の引越、上手く進んでる?

■メルさん
身を盾にして追撃する敵を討つ死を覚悟した役目。
今日のしんがりのお客さんもそうおっしゃっていました。
歴史小説がお好きでいっぱい語ってくれましたが、ほとんど分かりませんでした(笑)

■かったん
最初のコンタクトが7月末でしたから、2ヶ月超えの就活でした。
私は今の職をキープしてのことだからまだいいけど、無職でこれだけ待たされるとキツイね。

T子は困ったときしか連絡してこないので、何も言わないところをみると、今のところ上手く進んでいる・・・はずです。(ほったらかしやん)

結果論やけどあまりお客様と接する機会のない就活先より喫茶部門があってお客様と会話する機会の多い今の職場の方が2525さんには合ってると思う。パティシエの腕前も多少はいかせるしheart01

もう少し親会社に余裕があって上が評価してくれたらいいのにね。

漢字の勉強もできるしpencil>今の職場

転職には勇気とタイミングが要るよね。
サイドビジネスとして飲食のバイトを掛け持ちしたことはあるけれど
本職は事務しかやった事がなく、今の仕事は丸10年。
ポーカーフェイスで仕事してるけど家に持ち帰って徹夜でやってることも度々。
好きでもない仕事だけど子供達が自立するまでを第一優先に、そして自分自身の将来のためプライド持って今できることをやってます。
子供達が自立したら趣味へまっしぐらに進めるよう下準備中。

頑張ろうgood

雑用の多い今の仕事は好きです。
毎日違うことが起こるのでボケてる暇がありません。

理不尽なクレームで凹むこともあるけれど
自分に向いていると思える仕事ができるのは幸せなことかな・・・。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/46432541

Listed below are links to weblogs that reference 就活顛末:

« 父から梨が届いた | Main | デイキャンプ »