« 制服用のシャツ | Main | デジャヴではなくて »

2009.10.19

私このパイ、まあまあなのよね

魔女の宅急便で「私このパイ嫌いなのよね」と言われてしまう≪ニシンとカボチャの包み焼き≫を作ってみました。

まず、パイ生地を作ります。
冷蔵庫で寝かしている1時間のうちに他の作業ができるのでちょうどいい。
0910191

①茹でてつぶしたカボチャと刻みタマネギ
②開いて塩コショウして、オリーブオイルでソテーしたイワシ
  (ニシン・・・無かったので)
0910192
③ホワイトソース(電子レンジで簡単に
④パイ生地

・・・の順にのせて、200度で40分焼きます。

できた。
0910194_2

はいっsign01出番ですsign03
0910193

飛ぶ人がいないので食べました。
0910190_3

う~ん・・・・まあまあかな。
魚を使うなら鮭の方が好きかも。ホワイトソースにもあうし。
どちらかと言えば魚ではなくて、
茹でたブロッコリーのみずみずしさとか、ピーマンの苦味が欲しい。

0910195_3

イワシには醤油、大根おろし、刻みネギが合うと思う日本人でした。
ニシンだったら違う結論に達したのかなあ・・・。

« 制服用のシャツ | Main | デジャヴではなくて »

Comments

ニシンは中々手にはいらないでしょうsign02
サケにクリームソースなんかどう?

中身がアンコなら間違いないsign03(笑)

ごめん。サケ+クリームソースは書いてましたねsweat01

ぜひダッチで焼きたいですheart01

すご~いすご~い!

この前のバッグもすごいなあと思ったけど、2525さんて本当になんでもできますね!!

私、パイなど自分で焼いたことないです・・・・・。
お魚のパイだなんて、尊敬です!!

ほうきも近くの川で取ってきたススキだよ~。
魔女の血が無いので飛べないけど(笑)

すげぇ、あのパイがホントに出来るんだ!
魚が苦手なので、ちょっとあの女の子の気持ちがわかったような気になったけど、これ見ると美味そうだ。
すみません、おばあさまweep

パイとホワイトソースとカボチャがとにかく濃厚で重くてsweat01
大勢集まる時に作って、見た目で楽しんでもらって、少しずつ切り分けて食べるのが正解です。
おばあさまがお孫さんのパーティー用に作るのは大正解の料理ですね。

ニシンが手に入った時に再挑戦したい。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/46530482

Listed below are links to weblogs that reference 私このパイ、まあまあなのよね:

« 制服用のシャツ | Main | デジャヴではなくて »