« もらったから言うのではないけど | Main | 水が呼んでいる »

2009.02.02

確率

お年玉切手シートは100本に2本当たる。それが確率。
200枚年賀状が届いたおじいちゃんが一枚も当たってなくて、
たった5枚のはがきのうち3枚当たる小学生もいる。これが現実。



女性10万人に1.7人の病気。
そんなもんに当たったと知った時は
初めてのミニロトを、退院してそそくさと買ってみたりした。
当たらなかったけど。



5年生存率30パーセントってどういうことだろう。
あなたは5年後にはこの世にいないかもよ・・・って。
そう宣告されてから8ヶ月経過した今は、確率的にはどうなん?
死ぬかどうかはおいといて、純粋に数学的にどうなんだろうと疑問。



生存率の方がまだ余命宣告よりマシだったかな、と考えたこともあった。
でも余命何年と言われるのも、生存率何パーセントと言われるのも、
どっちもどっちかなあ。
自分にとってはたったひとつの命の、
たった一通りしかできない生き方のことを数字で予告されてもなあ・・・。



どっちが【まし】とか、どっちが【悲惨】とか。
私の病気は特効薬が無く、転移再発があれば切ってのけるしかない。
どこが痛くても、ちょっと吹き出物ができても、「まさか」とびくびくしている。
でも日常生活はもちろん、泳いだり走ったり、テニスをしたり、山に登ったり
やりたいことはたいがいできる。
かつてのスイミングスクールの仲間が何人かやめたそうだ。
体が動かせなくなったり、ドクターストップがかかったり。
死ぬような病気でなくても、好きなことをあきらめなければならない。
それは【悲惨】なことなのか。生きていられたら【まし】なのか。

気の毒な人を見つけてあの人より【まし】と思うもの
幸せそうな人を見て私は【悲惨】だ・・と自分をかわいそがるのも
根は同じだね。
自分の状況はそれをそのまま受け入れるしかない。

薬の副作用でかなり太ってしまったけれど
顔のしわは伸びて若返ったよ(笑)

・・・どう?新しいめがね。
内側のピンクが肌に反射して、黒のくせに意外と明るく軽い。
090202

« もらったから言うのではないけど | Main | 水が呼んでいる »

Comments

いずれにしろ人間、とっつの例外もなく致死率100%ですから(^^)V
死と向き合う経験は貴重かもしれない(知らんけどm(._.)m)

眼鏡、わし、いまだにメタルフレーム(^^ゞ

「あなたは決して死にません、不死身です」
これが一番怖い。

まだご対面が実現していませんが、
「顔のしわは伸びて若返ったよ」時点でお会いしておくべきかと思っています。
何か機会があればいいですね。

でもお腹まわりがぽよぽよなんで、プール不可やわ。
びみょー(笑)

こないだお会いした印象は「ちょっと角が丸ぅなった?」って思いましたよ。服のせいかな?とも思ったけど(笑)
スズキのラパンの新型程度ね。って分からんかな~??

気から先に落ち込んではいけませんangry

一番怖い??
私は自分は不死身やと四六時中自己暗示をかけてましたが・・happy01

基本は四角いけどお尻がポテッとしてますね、newラパン。
そこ?(笑)

もう、あんまり落ち込まなくなったけど・・・
今さらこんなことを書いたのは、
この部分をオープンにしてないと怖い時に「怖い」って言えないから。

「確率」より「信念」です。
所詮予想じゃないですか。
そんなん、枉げちゃってくださいscissors

そ~いやアタシも、こんなツートンのメガネ掛けてました。
黒×グリーンでしたが、なんとなく明るく感じたっけ・・・

子供の頃からずっと目立たないことを基準に選んでいましたが
このたび存在感のあるめがねを買ってしまいました。
マイミクさんが「むしろそんなんが似合うと思いよった」って言ってくれましたnote
いろいろやってみるもんだなー。
お店でグリーン系のを試したら色白に見えるように感じました。
スイマーれいちゃんに美白効果があるかどうかは・・・(笑)

今のめがね、9年前に作ったの。メッキがはげて傷だらけ、そのうえ時代遅れで変だといわれるの。ちなみにフレームレスで半楕円形。でも月4万円で昼飯、ビール代、飲み代で毎月赤字。とても新のは買えない。

自分に負けない人が一番偉いんだよね。

時代遅れがカッコイイ男になって下さい。
「無理!無理!」言わんのっ!>同級生

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/43937424

Listed below are links to weblogs that reference 確率:

« もらったから言うのではないけど | Main | 水が呼んでいる »