« 綾川町総合運動公園 | Main | パエリア »

2008.10.06

食材調達法

「あ、みーちゃん、ピーマンいっぱい持っとるやん。一個持って帰るな」


・・・「持っとる」って。それ買うたんですけどね(笑)
まあ、そう言ってT子はまんまとうちの冷蔵庫からピーマン一個持ち去りました。

********************************************************


では、どういう場合に「ピーマンいっぱい持っとる」と言うか。
ピーマン農家へ行って「わーピーマンいっぱい持ってらっしゃいますねー」言うと
「作っとんじゃ」言われますね。


山積のピーマンは「ピーマンいっぱい盛っとる」(字が違う)


調理実習で先生に「ここから好きな食材を持って行きなさい」と言われて
ピーマンをいっぱい取った班に対して
「あんたんとこ、ピーマンいっぱい持っとるなー」
こんな場合くらいしか使わないけど、そんな場合は滅多にない。

« 綾川町総合運動公園 | Main | パエリア »

Comments

一個だけいうんが奥ゆかしい(?)やん!
そのピーマンで何作るんやろ?


そのうち「パン焼けとるやん!」ってねhappy01

かぼちゃのサラダに使うんです。
一人分なんで、一個欲しかったんやって。

わらしべ長者が何人かと交換して玉子を1個持って歩いているとピーマン農家の横を通り過ぎたそうです。農作業をしているおばさんが「ちょうど玉子が欲しかったんや。ウチのピーマンなんぼでも持って行ってえーけん、その玉子と交換してつか!?」って。
わらしべ長者はエコバッグにいっぱいのピーマンをもらって歩いていると次に会った人が「あんた、ようけピ-マン持っとるやん!今夜のうちの晩御飯に青椒肉絲作ろうと思ってたんや」って時に使いますね。(長っ)

そんな場合!?(短っ)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/42708920

Listed below are links to weblogs that reference 食材調達法:

« 綾川町総合運動公園 | Main | パエリア »