« 日・ペースダウンだけど今後について | Main | 水をつかまえるコツ »

2006.07.29

はじめての50mプール

S子は一週間後の県大会にむけて、隣の市の50mプールでの練習でした。保護者が子どもたちをそれぞれプールへ連れて行き、小学校の先生がいつものように指導してくれます。90分後にまた迎えに行けばいいのですが、入場し観覧席で待っている人もいます。私は・・・一般利用の人がたくさんいて目立たないようなら泳ごうと思って、水着の用意はしていきました。お姉ちゃんの練習についてきた低学年のお子さん二人が、水着の用意はしているけれどなんとなく恥ずかしそうにしてたので「私も入るから一緒に泳ごう♪」と誘うことに成功。
あんまり知らないおばちゃん相手に最初は表情も固かったのですが、泳ぎ始めると水が好きな友だちどうしです。発泡スチロールのマットに立ち上がってみたり。あ、私じゃなくて小さいお友だちがです。私に「乗って乗って」というのでマットの上に寝そべると、バタ足で引っぱってくれたり。25mプールでたっぷり遊んで帰りました。持って行った日焼け止めを塗り忘れてエライことになっていますが。
一本だけ50mプールで泳ぎました。初めての長水路です。水泳歴4年、さすがに途中で泳げなくなったら・・・という不安はありません。水深1.4m~1.6mなので端っこで背は立つし。でも深いということは、プールの底の模様が流れるのが遅く見えるんですね。だからビュンビュン泳ぐ感覚はないけれど、プールの壁が視野に入らず、ただただ広ーい水の中にいる開放感は心地よかったです。

« 日・ペースダウンだけど今後について | Main | 水をつかまえるコツ »

Comments

50mプールだなんて本格的なプールですね…!
わたし、足つかなくて溺れちゃいそう(笑)

2525さん、やっぱり「水」が大好きな人なのですね♪

私は怖い。
いつも行く市営プールは屋外は50mだけど1.6mはない。浅いんです。
足が立たないと聞いただけで、私はまだしり込みするなぁ。

身長140センチちょっとのS子は、本日2日めの50mプールでした。
昨日は途中では立てない!!!という思いがあって怖かったそうですが、今日は試しに一番深いところで立ってみて、もちろん立てないから顔は沈んでいるんだけど、その状態で底を蹴って浮かび上がり、泳ぐ・・・ということをやってみたそうです。
そしたら『溺れない』ことがわかって深い広いプールが楽しくなったって。
すごいよ、子どもって。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/11143112

Listed below are links to weblogs that reference はじめての50mプール :

« 日・ペースダウンだけど今後について | Main | 水をつかまえるコツ »