« 日・香川県マスターズ | Main | 水・キックは内股? »

2006.02.28

火・ゆっくり飛ぶのが結局速い

昨日のスタート台の写真・・・どう見ても力強く飛べそうにはありません。幽霊みたいです。

胸と腿が空きすぎ。手でしっかり台を握れるところまで前傾するともう少し胸が腿に近寄りそうです。胸が薄いのはこの際関係ないですよね。体は柔らかいので出来ない姿勢ではないはず。
今日スタートを見てもらったら、手と足が台から離れるのがほとんど同時になっているそうです。バンッ!と一気にはじけるように飛ぶので、ベッタン!と落ちる。手が離れてから足ですね。その逆はありえないので当然と言えば当然ですが、それが出来ません。
手の先から順番にスルスルスル・・・っと動きが伝わっていく感じになりたいです。

« 日・香川県マスターズ | Main | 水・キックは内股? »

Comments

「幽霊みたい・・・」って、写真がぼけてますから~!

飛び込みは難しいですよね。練習会に何回も参加しているのですが、なかなか上達しません。飛ぶときに身体が縮こまってるそうです。怖くはないはずなんですが、身体は正直と言う所でしょうか?どんどん練習しないとね・・・。

大会が目白押しです。来月は無いですが、4月の「日本マスターズ短水路」・5月のオーシャンスイム・6月の「セントラルマスターズ(短水路)」・7月の「ジャパンマスターズ」に出場予定です。

シーズン到来ですね。
オーシャンスイムって・・・つまり「海」ですか?!
でも5月だし・・・??

飛び込みはやる度に違います。慌てていても、突き落とされても、シュポッと一点入水出来るようになるには回数をこなさないとダメですね。まず、プールサイドに上がるときに「よっこらしょ」と言うのをやめます(笑)何度やっても身軽にひょいひょいといきたいものです。

5月ですが、もちろん海外での話です。去年も泳ぎました。「コースロープ・・・」の過去記事に詳細は書いてありますので。

「よっこらしょ」は私も言います。以前TVでやっていたのですが、腰痛持ちの人が立ち上がったりするときは声を出すと良いそうです。ぎっくり腰の予防になるとか・・・。いきなり立ち上がるのではなく一呼吸置くのがねらいだとかと言ってた気がします、よう知らんけど。

5月の記事、読ませていただきました。
べたべたして波があって嫌いだった海が魅力的に思えてきます。
そして嫌われ者だった「よっこらしょ」にも光!(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/8877281

Listed below are links to weblogs that reference 火・ゆっくり飛ぶのが結局速い:

« 日・香川県マスターズ | Main | 水・キックは内股? »