« 水・片手バタフライ | Main | 火・一年の反省と来年の目標 »

2005.12.22

木・平泳ぎのドルフィンキック

1.クロール 50m×4
2.キック 50m×12 4種25mスイッチ×4セット 板なし
3.スイム 50m×12 4種25mスイッチ×4セット 100秒
4.歩行 100m

メニューを書いてみると簡単ですが、やっていることは
・バタフライで行って、背泳ぎで帰る
・背泳ぎで行って、平泳ぎで帰る
・平泳ぎで行って、クロールで帰る
この繰り返しです。スイムの1セットめでは間違えて、平泳ぎで行って平泳ぎで帰ってしまいました。ターンの後もひとかきひと蹴りをきっちりやろうと意識しすぎてかな。。。(言い訳)

さて、その平泳ぎのスタート及びターン後のひとかきひと蹴りは2006年1月からルールが変わります。
①スタート
②前にある両手をしゃもじを描きながら腿の横へ(ひとかき)
③伸ばしていた両足をひきつけて蹴る(ひと蹴り)
④浮上して泳ぎ始める
これが従来の形ですが、②と③の間にドルフィンキックを1回打って良いことになります。今までもひとかきの時に足先が揺れるのを小さくこっそりキックとして使っていましたが、もうおおっぴらにしっかり打って良いわけです。潜水ドルフィンは得意なので稼ぎどころです(笑)

« 水・片手バタフライ | Main | 火・一年の反省と来年の目標 »

Comments

2525さん、こんばんは。
50mを「1個メ順」に25mづつ種目を
変えてというのはちゃんと名前が
あったのですが忘れた(^^;)
このメユーだと3本ですがきついコーチだと
4本目の最後が「クロールで行ってバッタで
帰る」というパターンになります(笑)
しかもクロールで行くので当然クイックターン
でバッタにスイッチと言われます(^^;)

あとは「1個メ」のインターバルで
普通の「1個メ」と「1個メ」のリバース
(「1個メ」を逆の順序で泳ぐ)というのを
交互にやるのもけっこうきつかった。
でも、面白いですよ!

私は来年「イルカの1個メ教室」を開催しようと
思っているので昔、練習していた「1個メ」の
ノンストップ500mを始めました。
「1個メ」を5本ノンストップで泳ぐという
物です(もちろんマイペースで)
いずれは10本(1000m)を目標にしています。
綺麗な流れるような「1個メ」をみなさんと
練習したいと思っています。

長距離を楽に泳げるようになってからこそ上手くなるものだと、常々思っています。
だからって・・・ノンストップ1個メ×10本!!(怖)
1個メと1個メリバースを交互にってことは
背-バッタ-バッタ-背という部分が発生しますよね(怖)
(怖)(怖)(怖)(怖)(怖)(怖)の次には(楽)がくるかしら。
水泳を始めたからには個人メドレーはひとつの目標です。一年かけてノンストップ500mを達成します。(ああ。。。言うてしもた)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/7781030

Listed below are links to weblogs that reference 木・平泳ぎのドルフィンキック:

« 水・片手バタフライ | Main | 火・一年の反省と来年の目標 »