« 木・咽の風邪なら泳いでしまう | Main | 水・つい、ええカッコしてしまう »

2005.11.29

火・足首が固い

私の靴のサイズは23.5センチですが、泳ぐためには足は大きい方が得かな、と思います。足の裏の面積が大きければより多くの水を押すことができそう。でも、もう成長しないし、カナヅチでたたいて伸ばすわけにもいきません。
では、形は?シンクロの選手は水上ではつま先をキュッとすぼめて美しい形を作っていますが、水中はどうなっているのでしょう?指を広げて平たいフィンのような足をしているのかなあ。片足が「キュッ」で片足が「パッ」は難しいなあ(笑)
asikubi

それから、しなやかさ。上にひきつけるのは得意ですが、かかと側へ、しなっとなりません。手で押してもこれ以上動きません。固っ。。。訓練で柔らかくなるでしょうか。

« 木・咽の風邪なら泳いでしまう | Main | 水・つい、ええカッコしてしまう »

Comments

分かりやすい図ですね♪
平泳ぎを特に練習するなら、上のように、その他は下のように曲げる練習が必要のようですよ。ストレッチが必要です!

前屈や開脚の場合、体が固くても押してもらったら痛いけれど少しは進歩があるじゃない。足首はそれがありません。これ以上は絶対動かんだろ!と思えます。それでも根気よくストレッチすれば改善されるのでしょうか・・・。

いわゆる「うん○座り」が出来ない人がいますが2525さんはどう?
足の裏をべったり床につけたまま しゃがむの。
うちの主人は出来ません。後ろに倒れてしまいます。
しゃがむ時は、かかとが上がります。
足首の関節が硬いんです。アキレス腱が硬いのかな?
5年くらい前に気がついたけど、まだそのまま 笑

何をするにも関節はしなやかな方がいいね。
続けていると、柔らかくなると思うよ。でも続けないとすぐ戻る。

わたしね、前屈は誰にも負けないくらい柔らかかった。足を伸ばして座り、足の親指をつかんでヒジが床に付きました。けど、最近お腹が引っかかる。これ問題だね。

足首のストレッチも、やればやるほど柔らかくなるそうな。
上の図は、V字の板を用意し、かかとをVの下に合わせてそのまま立つ。Vの角度を徐々に急にしていけばいいみたい。
下の図は、正座してそのまま膝を思いっきり上げる。すると、足の甲だけで体重を支えるような状態になる。これが甲側のストレッチになるみたい。
・・・と知ってはいるけれど、実行してない私です(^^;)

「うん○座り」は平気。
背筋を伸ばして「うん○座り」できちゃいます。男の人って、このポーズが苦手な人が多いけれど、和式便所で大きい方の用は足せないのかしら?

甲側のストレッチは、手軽にできそうですね。ありがとう。
今やってみたら「ボキッ」いうたけど(笑)
・・・折れてない。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/7377971

Listed below are links to weblogs that reference 火・足首が固い:

» 足首の硬さはどうにかならないものか? [フィットネスクラブ奮戦記]
12月1日(木) 12月に突入です!師走です!年末です!!今月は残業、休日出勤で [Read More]

« 木・咽の風邪なら泳いでしまう | Main | 水・つい、ええカッコしてしまう »