« 金・背泳ぎの手首をちょいと曲げて | Main | 木・咽の風邪なら泳いでしまう »

2005.11.22

火・2軸クロール研究中

私のクロールでよく指摘されるのが、
■もっと前を向いて
■もっと深いところからおへそに向かってかくように
という、2点です。
裏を返せば、
□下を向いて
□浅いところをまっすぐにかいている
ということになります。
これって、今年話題の「2軸クロール」に近い?!そう思って、自己流ですが今日はソレらしきものをやってみました。気をつけたのは入水ポイントが肩の前であることと、S字を描かずまっすぐにかくことです。
結果・・・。クロール50mを70秒サイクルで12本というメニューが、50秒泳いで20秒休むペースで楽にまわれました。普段はかなり頑張ってこのペース。10本を超えると55秒になったり。私のクセのあるキックのタイミングともあっているようです。もうちょっと研究してみます。

今日のメニューは・・・
1.ジョギング 100m
2.スイム 25m×10 50秒サイクル
3.キックfr 50m×5
4.片手クロール 25m×8
5.クロール 25m×4
6.クロール 50m×12 70秒サイクル
7.歩行 50m
8.クロールダッシュ 25m×2 半分までダッシュ

50kg 19.9%

« 金・背泳ぎの手首をちょいと曲げて | Main | 木・咽の風邪なら泳いでしまう »

Comments

何だかかなりハードな練習じゃない?すごいね~!

2軸クロール!!私も気になりながら今までとどこがどう違うか分からんです!研究して教えてね♪

なるほど。
2軸クロールって言うんだ。

>クロール50mを70秒サイクルで12本というメニューが、

なんか、読むだけで目が回りそうです。
25mが2秒縮まった話と比べ物にならないなぁ。

はじめまして。
初めて拝見させていただきましたがとても研究熱心で感心するばかりです。
「2軸クロール」と呼ばれているものはそのような解釈でよろしいかと私は思います。
浅くまっすぐかいて負荷はそこまでかかりません。だけど結構速いんですよね。楽ですし。
ちょくちょく遊びに来ますね。

ねぇねぇ

自分で調べもしないで、聞くのはいけないんだけどね。
>入水ポイントが「肩の前」
って  どこ?
友達のCちゃんは頭をグット下げて入水するのがポイントの一つだと言ったけど、それと関係ある?

takuanmamaさん。こんにちは。
コーチの美しいローリングを見ていると、2軸は邪道かと思えてくるけれど・・・。やってみて自分に合う部分は取り入れていこうと思います。

回復さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
浅くまっすぐかくと、肩の力が100パーセント使えているような気がします。S字が下手なだけかな?

やのすけさん、いらっしゃいまし。
普通のクロールの手の動きは頭の前(体の中心線)から外へちょっと広げて、またおへそに向かってS字でしょ。右手も左手も頭の前の同じところに入ります。
2軸クロールは右手と左手の入水ポイントが肩幅分あいていることになります。・・・ってことだと思うよ。素人解説でとっても怪しいけど(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/7263857

Listed below are links to weblogs that reference 火・2軸クロール研究中:

« 金・背泳ぎの手首をちょいと曲げて | Main | 木・咽の風邪なら泳いでしまう »