« 水・個メのタッチターン | Main | 金・背泳ぎのジグザク対策 »

2005.10.27

木・「回る」イメージでターン

①スイム 50m×8 80秒サイクル
②歩行 50m
③個メ(キック) 100m×2 3分30秒サイクル 
④個メ 100m×3 3分サイクル
⑤歩行 50m
⑥キックba 50m×4 100秒サイクル
⑦Wアーム 50m×4 90秒サイクル 水上リカバリ
⑧背泳ぎ 50m×6 90秒サイクル
⑨歩行 50m

体を横に向けることに気をつけて、昨日の背泳ぎから平泳ぎへのターンを復習してみました。肩幅のある広い面でザッパーンと水の抵抗を受けては損です。昨日の記事へのコメントでおっちさんがターンのことを「うまく回る」と表現されています。タッチターンであっても、パタンと折り返すのではなく、クルリンと回る気持ちでやると抵抗が少なく速くできるみたいです。

49.5kg 17.4%

« 水・個メのタッチターン | Main | 金・背泳ぎのジグザク対策 »

Comments

どうも。トレーニングの方は順調に進んでいるでしょうか?
そうです!ターンはどの種目も回るのです!
へその辺りを中心に回るのです!

わかりやすいのでBr-Brのターンで説明します。
体育座りの要領でひざを曲げてスカーリングで浮いてください。
スカーリングしている状態で、右手を下に、左手を上にかいてください。
右手をきをつけ、左手は挙手ってかんじかな。
そうするとへその辺りを中心に回るとおもうんだけど・・・
実際は右手で水をかくかわりに、壁を押すからくるっと回ります。
ちなみに左手は自分の左にいる人にエルボーをくらわす感じで!
ブレのターンがうまく出来ればバック-ブレのターンもうまくできますよ

ありがとう!おへそ中心、左はエルボーですね。次にプールにいけるのは来週の金曜日の予定。それまで椅子の上で体育座りをしてイメージトレーニングします(笑)怪しい人だーー。不思議なものでターンを意識することで、その後の蹴伸びの距離が伸びています。ぱっちゃーん!と水面でしぶきを上げずに、ちょうどいい深さに突っ込んでいけるからかな?まだまだいつもできるレベルには程遠いですが。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/6675385

Listed below are links to weblogs that reference 木・「回る」イメージでターン:

« 水・個メのタッチターン | Main | 金・背泳ぎのジグザク対策 »