« 木・クロール(1650m) | Main | 火・マスターズ(1550m) »

2005.08.21

日・K町のスポーツクラブ

今日はS子(小4)の誕生日。特に欲しい物も無いと言うので、二人で楽しいことをしに出かけました。プールです。

1コースから順に「歩行」「練習」「25m」「25m」「50m」で、残りが「ファミリーコース」としてコースロープで分けられていました。「歩行」はその名のとおり水中歩行をする人専用です。「練習」は途中で立ってもいい練習用のコース。「25m」「50m」はその距離を続けて泳げる人が使うコースとなっています。「ファミリーコース」は腕や腰に補助具を付けた幼児や、まっすぐに泳げない小学生らが泳いでいます。

私たちは最初に「ファミリーコース」で水遊びの親子の間を縫って何往復かして「25m」コースに移りました。そのコースはゆっくり泳ぐ男性が1人と私たちの3人だけです。男性が泳ぎ始め、向こう岸に着く頃に私がスタート。5秒後にS子がスタート。30秒で泳いで30秒休むペースで何本か泳ぐと、前を泳ぐ男性との距離がだんだん詰まってきます。それなのに!!それなのにですよ!監視員にS子が呼び止められ、子どもは「ファミリーコース」で泳ぐようにと注意されました。隣のコースにいた顔見知りの女性も「それはおかしいやろ?大人よりちゃんと泳いどるのになんで?向こうでは練習にならんやん」と応援してくれましたが、「このコースは高校生以上という規則なんです」だとさ。そんな注意書きは見当たりませんでしたけどね。

こんな気分だからよけいに気になるのかもしれませんが、このスポーツクラブのプールに入ると、いつも掌や水着の表面がギトッと油をはったようになります。シャワーブースに「専用クレンジングソープ」なるものを置いてあるのは、それを落とすためでしょうか?

あんまり泳げなかったけれど、どれだけ潜っていられるかを競ったり、水中にらめっこをして、楽しんできました。

« 木・クロール(1650m) | Main | 火・マスターズ(1550m) »

Comments

2525様も、水泳に復帰されて何よりです。
私も仕事やブライベートのことで、いろいろとあり、「今日はプール行きたくないな~」とか「休んじゃおうかな~」なんて思うこともよくあります。別に仕事じゃないので、行かなくてもいいのですが、休んでしまうとどんどん休んでしまう・・・というよりは、また太ってしまうという恐怖感から体調が悪くなければ、いやいやながらもプールに足を運びます。
でも、プールに行って、プログラムに参加したり、知っている人と話したり、誰とも会話がなくても、いつもの練習をしたりすると、凄く気持ちが晴れ晴れします。プールから出ると、今までのもやもやした気持ちがなくなり「今日もプールに来てよかった・・・」と思います。

とにかく、プールに行って泳げば問題は解決しなくても、心の不安は解消され、気持ちが前向きになりますよ。がんばりましょう。

10歳になったばかりの娘も、そんな水の効果を体で知っているからこそ、プール行きをを希望したのかもしれません。状況は変わってないのに、気持ちが変えられるってすごいことです。

帰り道、久しぶりに「体が芯から温まっている」のを感じました。外気温の高い夏には感じないことなので・・・秋が近づいているんですね。

状況が目に浮かぶようでした。
そういうことってよくあるよね~。四角四面の考え方!って。年齢で区切るより泳力で区切った方が断然合理的!
福岡の公営プールでは、年齢に関係なく「100m以上楽に泳げる」コース(水深3m)があります。練習がとぎれることもなく、お互いの練習を尊重しあって泳ぐ感覚が気持ちいいです。

う~ん・・・油でギトギト?そっちが気になった・・・未経験だから・・・何故?なぜ?why?

少しずつ少しずつムリしない範囲で元気になってね♪

コース分けされているところには、ちゃんとした注意書きの他に暗黙のルールやマナーもありますね。それは大人でも何度か泳いで経験するうちに、気がついたり、「あ、ごめんなさい」って言いながら覚えていくので、子どもにも真面目に練習する気持ちがあれば機会を与えてやってもいいのでは・・と思います。(混んでなくて、保護者・指導者がついている時に)

ギトギト感は掌と水着だけで、腕や足はないんです。ハンドクリームを塗ったりしてませんよ。産毛がない部分だけに、水中の何かがまとわりつくのかなあ。今度足の裏もチェックしてみます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/5575843

Listed below are links to weblogs that reference 日・K町のスポーツクラブ:

« 木・クロール(1650m) | Main | 火・マスターズ(1550m) »