« 火・バタフライ(1500m) | Main | 金・ディスタンス(2050m) »

2004.12.22

水・クロール(1600m)

20歳くらいの I コーチ(男性)はおばちゃんたちには遠慮して(怖いのか?!)あんまり細かいアドバイスはしてくれない。コーチとしてスイミングスクールに就職した頃はヘタクソ泳ぎだったらしいけど、今はカッコイイ泳ぎをしている。自分だけうまくなってズルイぞ(笑)

練習終わって、ターンの後の潜っている長さやフォームの乱れについて立ち話をしていると「壁まではガーッ!と行くの。ターンしたらゆっくりよ」とNさん。この『ゆっくり』はのろのろ泳ぐという意味ではなく、ストリームラインをきちんと保って、さあ、次の壁まで行くわよー!と体勢を整える、という意味。なるほどねぇ。ターンの後は慌てふためいてしまう私。

1800m 51kg 21%

« 火・バタフライ(1500m) | Main | 金・ディスタンス(2050m) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13289/2342793

Listed below are links to weblogs that reference 水・クロール(1600m):

« 火・バタフライ(1500m) | Main | 金・ディスタンス(2050m) »