フォト

コンタクト

  • アドレス(URL):

自己紹介文

2016年、
訳あって引っ越したところはプールまで自転車1分のアパート。
塩素臭にわくわくする変態。
心と体のリハビリ。

水泳を始めたのは40歳の誕生日。
腰痛対策でした。
4年間スイミングスクールに通って、
それから離婚したり病気したりで
水泳から離れた時期もあったけれど
今はスポーツクラブの会員になって泳いでいます。

*******************************************

長女(30)は結婚し、
平成23年におばあちゃんになりました。


二女(28)は近くでアパートを借りて一人暮らしをしながら
事務員をしています。
「自立している、しっかりしている」と
「考えなしの無鉄砲」は紙一重です。
いつも突然に行動、そして事後報告。

三女(21)は県外で大学生活満喫中。Uターン就職はない。
*******************************************

離婚。
普通の家庭に育って、
23歳で結婚して、
子どもが3人生まれて
普通に年をとっていくものと思っていたら
そうではない道を選んでしまった。
どんなにぐっちゃぐちゃな心境であっても
年月が過ぎれば落ち着くのね。
今は元夫が元気で幸せでいてほしいと思っています。

私は元気なのか・・・というと元気に暮らしていますが。
病気ではあります。
人間ドックで見つけた子宮筋腫を経過観察しているうちに
閉経に向かう年齢なのに大きくなってることに気が付き
念のために切って悪性でないことを確認しましょう・・と。
切ってみたら悪性だった。。
子宮内膜間質肉腫というがんの一種。
がーーーーん。
幸い筋腫の中にすっぽり包まれていて、
お腹の中にぶちまけることもなく
子宮ごと上手に取り出してくれました。
5年生存率が30~50パーセントながら、
何事もなく、8年。
女性ホルモンのエストロゲンが腫瘍を成長させるので
ホルモンを絶つべく、健康な卵巣も同時に摘出しました。
当然、突然に更年期症状も出ます。
が、
「老化したわけじゃなく、手術で卵巣をとったから」とも
「病気のせいじゃなく年相応」とも思える便利な状況(笑)


心室性期外収縮という不整脈も出ます。
診断がつくまでは口から心臓が出そうな不快感と
心臓が止まってしまいそうな不安でいっぱいでした。
でも「一番死なない不整脈」って言われたし、
激しい運動をしても問題ないとも言われました。
これは嬉しい。
ぜえぜえいうまで泳いでいいんだって。
トライアスロンもかまわないんだって。
(そこまでしないけど)