« 足の裏 | Main | 湯たんぽ »

2006.12.09

やまぶき

0612091
このうどんの名前は「やまぶき」。(¥400)
しっかりした麺の卵とじうどんです。
タマゴの黄色と春菊で「ヤマブキ」のようだから?
ナイスネーミング♪
天かす、かまぼこ、エノキ。
意外といけます、梅干。
梅干よ!梅干っっ!!
体験してください。

丸亀、浜街道沿い。
0612092


道を挟んで向かい側のガスタンクが目印。
0612093

« 足の裏 | Main | 湯たんぽ »

Comments

駐車場は中央分離帯!ね。
上り線も下り線も止められる。
横断注意!!

渡る時はむっちゃ安全確認しました。
右見て左見て右見て・・。
「ここ、右からは来んで」とS子。
そりゃそうだ。

あれぇ?梅干うどんって私が行くうどん屋さんにはわりとあるメニューなんですが珍しいのかなぁ。
梅干うどんにはワカメがたっぷり!これ若いOLさんが良く食べてます。

オススメの店は丸亀、土器のマクドの斜め向かいのテナント郡の南端【大真うどん】
おばちゃん姉妹、その娘さんでやってるって感じ。女性ならではの生真面目うどんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/maitarotin/folder/1305591.html

自称うどんレポーターのKAZがお送りしましたm(..)m

今日、足に優しい靴をもとめて「モトキ」へむかいながら
「大真うどん」・・・これ何て読むんやろ?と思ってたところです。
入り口があっちむきなので店の雰囲気がよくわからないままいつも素通り。

おや、しっかりフィールドワークしてますね(笑)>2525さん
 

>2525さん
おそらく田村のシュープラザ(JOYの前)も行かれましたよね?今日のチラシにいい感じのヒールじゃない靴がありますが、仕事用となると難しいですね。
男物ならビジネス用に革靴に見えて底が柔らかい靴が結構ありますけどね。姪っ子に聞いたらウチも足痛いで~って言ってました。

>トトロ先生
素直な弟子Aさんです。うどんやないっ!ってか。

あ、【大真うどん】は(だいしんうどん)と読みます。

トトロ先生、いらっしゃいませ。
いいお師匠さんに恵まれて幸せ者です(笑)
肉うどんのつゆは甘くて濃いめでしたが、やまぶきのはあっさりして全部飲み干してしまいました。お腹いっぱい。

KAZさん、このへんで靴屋さんというとモトキとシュープラですよね。あとはスーパーに入ってるお店。制服にぺたんこ靴はかっこ悪いよねえ。困った困った・・。

紀州の梅干をいただいたので
挑戦してみよ~♪
やまぶきってネーミングがいいですね!

年末、お歳暮シーズンで残業の毎日です。
風邪ひかないよう、お互い気をつけましょう♪

トトロ先生は私のB級グルメの師匠です(笑)
今までで一番おいしかったのは今治で食べた【焼豚玉子飯】(やきぶたたまごめし)です!

うどんに梅干...
ありえない...
もう風邪引いてるし...

ラーメンに乗ってるのもあったナァ

なんか...読んでると調子に乗って「やってみようか」と言う気になるから、怖いわ

■おーちゃん

残業ありなんですか。そりゃたいへんだ。
私は基本的に17時にはあがれるのですが
ちょうどその時間にお客さんがドドドーッといらっしゃるとずるずると一時間近く帰りが遅くなることもあります。
そんな日は冷凍庫のごはんやらシチューやらホウレンソウがありがたい(笑)

■KAZさん

【焼豚玉子飯】・・・PCから匂いが出るといいなあ。
焼き飯といえば、冷ご飯を溶き卵に絡めてからいためるという技を教わって以来、ソレにはまっています。ご飯が黄色くて綺麗だし、いい感じにパラパラになります。

■やっちゃん

私もたぶん風邪。一日中頭痛がしてたん。
泳いだら治るんだろうなーと思うけど、調子に乗るなって言われそうなのでやめとく。
内緒だけど若くないんだから(笑)ぼちぼち頑張ろう。

私の焼き飯の作り方聞くの?
1.冷ご飯を電子レンジでチン♪
2.すぐさま玉子掛けご飯を
3.中華鍋を熱して煙が出るまで油を熱し
4.玉子掛けご飯だけで塩コショウしてチャーハン作って取り出し粗熱を取っておく。
5.子供たちがテーブルに付くまでに材料を小皿に入れて用意。
6.テーブルに付きそうだったら溶き玉子を鍋に入れてもう一度!2度目は水分が飛んでいるのでパラパラチャーハンの出来上がり~!☆

恐れ入りました。
テーブルについて待ってる人になりたい(笑)

ドン餃10年、鍋振り3年(笑)

近くのドンドン、いつの間にかなくなってる・・・。
お持ち帰りのニラレバや焼き飯、美味しかったのにぃ。
ドン@KAZがあるからいいか。

ドンドンもあっちこっちにあったけど、本部が潰れて各地のドンドンも名前を変えて続けてるところと辞めてしまったところとあるみたいです。
中でも土器店はドンドンのころから盛りも味も一番でした。今は名前だけ変えてリンリン亭とかランラン亭とかいう名前になりましたがやってる大将と奥さんは同じです。
ニラ肉定食(ニラレバのレバーが豚肉)、ムースーロー(玉子と野菜とキクラゲの炒め物)定食がお気に入り。ニラ肉は標高10cmは盛ってくれます。母娘なら一皿で良いくらい。

私はこの大将の手元を見て修行しました(笑)

うどんもいいけど、ラーメンもいい感じに、しまいには思えてくるからすごいね。

■KAZさん

マックの近所?
ほんっま、匂いだけでも欲しい・・・。
次回はうどんはお休みにして中華にしよう。

■ひろおじさん

おっ?おじさんってー。
ビンボー学生のころは
実家から送られてくる素麺をラーメン味にしたり、コンソメ味にしたりして食べていました。
麺、万歳!!

大真うどんの交差点を労災病院の方に入って50m。ホカ弁の前の▲です。
ちょっときちゃないのが玉にキズ。覚悟して入りませ。(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やまぶき:

« 足の裏 | Main | 湯たんぽ »